読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marugameo’s blog

生きた証を残すべく、書き物を始めます。

Bリーグについて語る

f:id:marugameo:20160923234517j:image

こんばんわ。マル ガメ男です。ブログは毎日書こう!書きたいぞ!と思って始めたものの、1つ書くのに、まとまった時間がないと書けないということもあり、全然書けていない…

今日は昨日ついに開幕したBリーグについて書き残そうかなと思います。Bリーグ開幕までの過程を簡単に書くと、そもそも日本には、企業がチームを保持していてそのチーム同士がリーグを形成し、シーズンを戦う実業団のNBLというものがありました。そこから2000年代に入り、独立の日本初のプロリーグとして、bjリーグNBLに並行して設立されました。トヨタや日立などの企業が保持するチームは社員として給与も安定し、設備も当然一流、強い選手や有望な選手はみなこちらに集まり、日本代表もNBLの選手たちだけでした。一方でbjはほとんどのチームが経営難、バイトと両立してバスケをする選手もいる程度のレベルでした。その2つのリーグは昨日まで一度も交わることもなく過ぎて行きましたが、約2年ほど前でしょうか、ついにFIBA世界バスケ協会的な)から日本において2つのリーグが存在することでバスケのレベルが向上しないこと等を理由に日本代表の国際試合出場資格剥奪という処罰を受けます。日本代表は事実上解散、選手たちはなにも悪くない中でワールドカップ、オリンピックへの出場を無条件で絶たれます。特に被害者だったのが、女子バスケ選手たちでした。こないだのリオ五輪でもご覧になった方もいるとは思いますが、女子バスケはオリンピックに出場し、強豪を相手に対等に戦えるだけの実力があります。しかし男子のリーグ問題のせいで女子バスケまで国際試合から追放されてしまったのです。この状況になってもNBLとbjの話はまとまらず、選手たちも目標がないままの日々が続きました。

この状況で日本バスケ界の将来のすべてを託されたのが、あのJリーグの初代チェアマンであり、自身も元日本代表のサッカー選手だった川淵キャプテンなのでした。

Jリーグをまとめ、設立まで支えたおじさんがここから日本バスケ界のために命をかけて取り組むのです。涙ぐましい努力だったと思います。あんなにもめていたバスケット界をたった半年で1つのリーグに統一してしまい、すべてのルールを定め、チームはすべてをそれに従い、戦うすべてを整えて、世界を認めさせて国際試合出場の権利も取り戻すことにも成功。そこでできたのがそうBリーグなのです。川淵キャプテンはBリーグを作ると、すぐさま自分の立場を譲り、第一線から退きます。その姿はなんともかっこいい。ぼくはある日あるテレビ番組で川淵さんが女子バスケの練習場に出向いているところを見ました。そこで川淵さんは開口一番に、涙を流して謝罪したのです。ぼくたちのせいで君たち女子バスケまで迷惑をかけて心配をかけて本当にすみませんでしたと。こないだいきなり呼ばれただけの川淵さんがすべての大人を代表して泣きながら謝っている姿にぼくも号泣しました。79歳のおじいさんが泣きながら、謝っているその誠実さと責任感。しびれますね。行動力と責任感とリーダーシップが1人1人の心を動かし、日本バスケ界を動かし、日本初の統一プロリーグを設立させたのでした。まさに大スペクタクルサクセスストーリーですね。

話は長くなりましたが、ぼくも7歳からバスケを始め、高校までやりました。途中でやめて社会人チームに入りましたが、今でもバスケ観戦は大好きです。運良く自分の会社にもチームがありBリーグにチームがあるため、これからが楽しみです。幸運なことですよね自分の会社にチームがあるなんて。

日本の男子バスケのレベルは世界ではかなり下の方です。フィリピンにも勝てません。オリンピックは予選敗退。しかしこのプロリーグができたことで、バスケット選手という1つの職業ができました。有望な選手たちも将来を考えて、諦めていたバスケット選手の道を、これからの子どもたちは諦めなくていい、むしろ夢に向かって進めるんですね。サッカーもJリーグができてからだんだんと強くなっていきました。バスケも同じようにいつかオリンピックに出てほしい。身長、身体能力では絶対に海外の選手には敵いませんが、日本にしかない強みを生かしてどんどんがんばってほしい。

…マルガメ男さんってすごく真面目なブログを書かれるんですね…もっと笑えるブログを期待してました…残念…

と聞こえてきそうなブログになりましたが、これもまたいい味出したブログになっていくのでしょう。そう読む人たちの心次第で。

次回、テーマを募集します!!書いてほしいテーマを逆にください読者さま!!

次回乞うご期待

P.S.いま天然の読者さまにマルガメ男を、メルマガ男と読み間違えられました。一本取られた気持ちでございます。次回メルマガ男!乞うご期待

f:id:marugameo:20160923234523j:image